PROFEEL プロフィール

かまた 城行 Kamata Shiroyuki


1962(昭和37)年(寅年)10月27日(さそり座)
仙台市鉄砲町生まれ(三男)。血液型は、O型。
父は忠吉(仙台生まれ仙台育ち、2001年10月に89歳で他界)
母は純子(鹿児島の奄美大島生まれ東京育ち、2011年3月に88歳で他界)
進学・就職により、一時、東京都八王子市(約8年)、東京都中野区(約7年半)、仙台市太白区(約6年)で生活。青葉区小田原(旅籠町町内会)を経て現在、青葉区宮町(福沢町内会)在住。
 
かまた城行自宅事務所
〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町4-8-15
電話&Fax:022-222-0895
Eメール:aoba-kamata@mbf.nifty.comLinkIcon

現 職

仙台市議会議員(4期。2003<平成15>年4月~)

健康福祉常任委員会、総合交通政策調査特別委員会委員

公明党仙台市議団副幹事長・政調会長

日韓親善仙台市議会議員連盟、EU友好仙台市議会議員連盟(幹事長)、スポーツ市議の会、みどりの再生仙台市議会議員連盟、仙台・マレーシア友好議員連盟、北朝鮮に拉致された日本人を救出支援する仙台市議会議員連盟、仙台市議会議員文化懇談会(幹事)、仙台市議会仙台フィルハーモニー楽友会に所属。

仙台市・富谷町広域行政協議会委員、仙台市国民健康保険運営協議会委員

公明党宮城県本部幹事、政策局長、文化芸術振興会議議長、少子化対策本部事務局長、介護問題プロジェクトチーム座長、青葉第二支部長

東六地区連合町内会顧問、北六学区民体育振興会顧問、福沢町内会顧問

全国国立大学附属学校PTA連合会監事、宮城教育大学附属4校園PTA副会長、宮城教育大学附属中学校PTA会長

仙台市立仙台高等学校同窓会副会長、仙台市立仙台高等学校教育振興会理事、みやぎ母乳育児をすすめる会会員、尾崎行雄記念財団会員、書道研究団体書潮会理事、新日本舞踊幸城流顧問

学 歴

仙台市立榴岡小学校(1969<昭和44>年~1975<同50>年)

宮城野中学校(1975<昭和50>年~1978<同53>年)

仙台高等学校(33回生、1978<昭和53>年~1981<同56>年)

創価大学経営学部(東京・八王子市、11期、1981<昭和56>年~1985<同60>年)卒

職歴・活動

1985(昭和60)年4月より公明党本部職員。総務局から公明新聞に異動し、整理部、社会部を経て、2002(平成14)年12月31日まで公明新聞東北支局記者(担当副部長)

地域では、公明党東京都本部中野総支部青年部長、東北方面青年委員会次長(宮城県委員長兼任)、青葉第2支部副支部長を歴任

小学校(校内のクラブ活動)では、器械体操クラブに所属

中学高校時代の6年間、新聞配達(河北新報、朝日新聞)で学費を稼ぐ

小学6年から高校3年まで空手道(和道会)を学び初段取得(中学2年の時には宮城県大会、東北大会で優勝し、日本武道館で行われた全国大会に出場)

中学校では剣道部で初段取得。(クラブ活動は、囲碁クラブに所属)

仙台高校では、語学部に所属する一方、空手道愛好会を結成

創価大学では、書道部長として、書道部第一次訪中に参加。第三文明展(第25回展)で奨励賞を受賞(入選3回)

現在、書道研究団体「書潮会」理事、(東京・銀座「鳩居堂画廊」で開催する「書潮展」に毎年、出品)。創価大学書道部OB会「書楔会」幹事。創価学園書道部OBを中心とする「創書会」会員

趣 味

芸術鑑賞、徒歩、自転車乗り、囲碁、将棋、など

家 族

1989<平成元>年に結婚した妻(群馬県高崎市出身。東京都中野区で区政委員、老人給食などの地域ボランティアグループ「中野を豊かにする会」、ヤングママを中心とした地域サークル活動などを活発に展開。現在、書潮会正会員。みやぎ母乳育児をすすめる会会員。学校での読み聞かせ活動などにも参加)。
長男(1995<平成7>年生まれ。ゆりかご幼稚園、宮教大附属小学校・中学校、東北高校を経て大学在学)、次男(1998<平成10>年生まれ。旭ヶ丘幼稚園、宮教大附属幼稚園・小学校・中学校、創価高校を経て大学在学)、三男(2003<平成15>年8月生まれ、せんだい保育室「子どもの家・エミール」、宮教大附属幼稚園・小学校を経て中学校在学)との5人家族。